メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

お疲れさま 「ラジオの職人」 大沢悠里さん

大阪・MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」の浜村淳さん(左)と生放送で初共演した大沢悠里さん。「ありがとう浜村淳です」は大阪でほぼ同じ時間帯に放送している人気番組=東京・赤坂のTBSで2010年6月1日、油井雅和撮影

 ラジオが好きな人なら誰もが知っている大沢悠里さん(74)。関東地区で聴取率1位を続ける人気長寿番組、TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」(月〜金曜午前8時半)が4月8日で終了すると、18日の放送中に大沢さんがリスナーに向けて話した。大沢さんの声を子供の頃から聴いてきたが、大沢さんはまさに「ラジオの職人」。リスナーからも「お疲れさまでした」とのメッセージが相次いだ。

 ゆうゆうワイドは1986年4月開始だから、まもなく30年。だが、大沢さんは72年から「土曜日です おはよう大沢悠里です」、その後は平日午後の「大沢悠里ののんびりワイド」と、なんと40年以上、TBSラジオの生ワイド番組に、ほぼ出続けてきた。

この記事は有料記事です。

残り1627文字(全文1933文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. 板挟みで「心がおかしくなりそう」 給付金窓口で矢面に立つ派遣社員の叫び

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです