メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジビエ

人気、うれしい悲鳴 五條市の肉処理加工施設フル稼働 /奈良

「道の駅吉野路大塔」で人気のイノシシ、鹿の肉=奈良県五條市で

 五條市が昨秋にオープンさせたイノシシ肉や鹿肉の処理加工施設「ジビエール五條」(同市阪合部新田町)がフル稼働状態だ。料理店や道の駅などに卸しているが、ジビエ(野生鳥獣の肉)ブームもあって「供給が追いつかない」と市担当者もうれしい悲鳴。今月下旬には市内の給食にもボタン鍋を提供し、地元特産品として子供たちの理解も深める予定だ。【栗栖健】

 市域の7割が山林の五條市。農作物の鳥獣被害に手を焼いており、2014年度には駆除や狩猟でイノシシ919頭、鹿390頭を捕獲した。「ジビエール五條」はこの肉を活用しようと昨年10月、自治体による県内初のジビエ処理施設として開設した。同10〜11月の実績では、市内で捕獲されたイノシシ84頭の半数、鹿37頭の6割を処理した。

この記事は有料記事です。

残り581文字(全文909文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです