メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フードドライブ

家庭に眠っている食品を子育て中の貧困家庭へ 北九州市でキャンペーン、市内7カ所に寄付ボックス /福岡

食品寄付ボックスの横で、協力を呼びかける原田理事長

 生活に困窮している子育て世帯などを支援するため、家庭に眠っている食品の寄付を募る「フードドライブキャンペーン」が18日、北九州市で始まった。NPO法人フードバンク北九州ライフアゲイン主催で、八幡東区中央2の同法人事務所など市内7カ所に寄付ボックスを設置し、30日まで募集している。

 同法人は2013年から、規格外や包装ミスなどの理由で、賞味期限内にもかかわらず捨てられてしまう食品を企業や市民から集め、同市や福岡市にある児童養護施設など74施設と、生活困窮世帯35家庭に届ける活動をしている。

 今回のキャンペーンは、同法人も加盟している全国フードバンク推進協議会が全国で一斉に取り組むキャンペーンの一環で、「貧困で苦しむ子育て家庭を地域ぐるみで応援したい」と、寄付ボックスを設置して実施する。賞味期限が1カ月以上先の未開封のもので、特に缶詰やレトルト食品、ラーメン、ふりかけなど、すぐに食べられる食品を求めている。集められた食品は、子育て中の貧困家庭に優先して届けられる。

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文667文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 特集ワイド れいわ・山本氏、強気姿勢から現実路線に? インディーズ魂のままで 結党1年余、リーダーの顔に

  4. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです