メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フードドライブ

家庭に眠っている食品を子育て中の貧困家庭へ 北九州市でキャンペーン、市内7カ所に寄付ボックス /福岡

食品寄付ボックスの横で、協力を呼びかける原田理事長

 生活に困窮している子育て世帯などを支援するため、家庭に眠っている食品の寄付を募る「フードドライブキャンペーン」が18日、北九州市で始まった。NPO法人フードバンク北九州ライフアゲイン主催で、八幡東区中央2の同法人事務所など市内7カ所に寄付ボックスを設置し、30日まで募集している。

 同法人は2013年から、規格外や包装ミスなどの理由で、賞味期限内にもかかわらず捨てられてしまう食品を企業や市民から集め、同市や福岡市にある児童養護施設など74施設と、生活困窮世帯35家庭に届ける活動をしている。

 今回のキャンペーンは、同法人も加盟している全国フードバンク推進協議会が全国で一斉に取り組むキャンペ…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文667文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  3. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです