メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネコノミクス

猫関連のツアーや商品、人気 広島・尾道

「県路地裏観光課長」を拝命した猫のララ。お目当ての観光客が増えているといい、「ネコノミクス」に一役買っている=広島県尾道市の尾道本通り商店街で、菅沼舞撮影

 2016年、広島に「ネコノミクス」の風が吹く−−。写真集やゲーム、グッズの販売など、猫が生み出す経済効果「ネコノミクス」。旅行会社やメーカーなどは空前の猫人気を商機と捉え、「猫のまち」として知られる広島県尾道市を舞台に、さまざまな商品を販売している。県も観光PRに猫を採用するなど、期せずして「ネコノミクス」に便乗した形だ。【菅沼舞】

 大手旅行会社「JTB中国四国」(広島市中区)は、県から委託を受け、尾道観光協会と協力して昨年秋から「尾道 猫の待っている路地めぐり・ぐるめぐりツアー」を開催。猫が出没するスポットなどを巡る内容で、毎回定員を超える申し込みがある人気ぶり。反響を受け、2月21日には、猫好きが交流するイベント「尾道 猫好きのまつり」を開催する。猫のフェースペインティングや、写真家による猫の撮影方法の講習、尾道市立大学…

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. クックパッドニュース 一房買っても安心!覚えておくと便利な「バナナの保存法」

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 「逮捕は時間の問題」「抗議運動、続けていく自信はある」香港の民主活動家・黄之鋒氏 覚悟を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです