メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

松田喬和のずばり聞きます 民主党・岡田克也代表

「国民は安倍首相の実像がようやく見え始めている。我々にとって勝負の時です」と語る岡田克也代表=東京・永田町で、長谷川直亮撮影

 2012年暮れの下野から3年あまり、国政選挙で負けが続く民主党。このまま存在感を薄めていくのか。それとも、安倍政権を追い詰める何らかの策があるのか。今年7月の参院選をにらみ、野党結集を模索する岡田克也代表に、松田喬和・毎日新聞特別顧問が迫った。【構成・藤原章生、写真・長谷川直亮】

 −−今年7月の参院選の意義は何でしょうか。

 岡田氏 平和主義と政権交代の可能性を問うという二つの意味で、日本の大きな分岐点です。

この記事は有料記事です。

残り2464文字(全文2670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  3. 西村担当相の正月休み延長要請が自民に波紋 「解散戦略に影響」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 特集ワイド コロナ禍登場、西村氏とは 目立ちたがり屋 官僚出身、言動は軽率? 総裁選意欲 「お友達」で抜てき?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです