メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 もし日本で、ブルカと呼ばれる頭から裾までテントのようなものをすっぽりかぶった人が歩いていたら、あなたはどう思うか。ブルカはイスラム教の女性の衣類だ。目だけが見えるものはニカブ、顔は見えるが頭をスカーフで覆うものは数種類ある。これらを欧米圏ではベールと総称する。

 このような習慣が日本に無かったわけではない。江戸時代では、上流の女性は外出時に覆面をしていた。これを御高祖(おこそ)頭巾という。頭だけ覆う頭巾もあって、これなどはイスラムの女性のかぶり方とそっくりだ。風で土砂が舞い上がることを想像すると、頭巾は必要だ。しかし覆面禁止令が何度も出された。犯罪取り締まりが難しくなるからである。イスラムと異なるのは、男…

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文766文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです