メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
南野陽子

デビュー30周年を迎えコンサート 「アイドル出身」も武器に

「当初は5年で辞めて、お嫁に行くつもりだったんですけど」と笑って話す南野陽子=大阪市北区で、川平愛撮影

 女優の南野陽子がデビュー30周年を迎えたのを記念して来月、四半世紀ぶりにソロコンサートを開く。「アイドル歌手だったのはわずか5年なのに、みなさんの記憶には当時のイメージが残っているようです。『もう歌わないの?』と聞かれると、許されるならもう一度歌いたいと思いました」

 「はいからさんが通る」や「吐息でネット」など全シングル曲とカップリング曲を網羅した5枚組みCD「ゴールデン☆アイドル」を先月、発表した。「アイドル時代は本当に充実していた。どの曲にも思い出があるので、形になってうれしい」とほほ笑む。

 番組観覧に行った大阪のテレビ局でスカウトされたのをきっかけに1985年、高校3年でデビューした。「…

この記事は有料記事です。

残り881文字(全文1182文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 羽生結弦、『弱虫ペダル』小野田坂道とイラスト共演 『ツール・ド・東北』駅グラフィック掲出へ

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  4. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  5. カップ麺 和歌山の味、手軽に 日清食品が26日発売 /和歌山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです