メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポルトヨーロッパ

入園料を無料に /和歌山

 テーマパーク「ポルトヨーロッパ」(和歌山市毛見)や隣接する観光魚市場「黒潮市場」などを運営する和歌山マリーナシティ(同)は19日、ポルトヨーロッパの入園料(中学生以上1500円、3歳以上900円)を3月19日から無料にすると発表した。無料化後も園内の乗り物などは有料。近年増加傾向にある黒潮市場の来場者を、テーマパークに取り込むのが狙いだ。

 同社によると、昨年度の来場者数は、ポルトヨーロッパの約60万人に対し、黒潮市場は3倍の約180万人。黒潮市場を訪れるアジアからの外国人観光客などが増えているが、その大半が市場だけの利用だという。

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染 

  3. 岐阜市のナイトクラブでクラスター 従業員と客の計10人感染確認 新型コロナ

  4. 東京都の感染者が新たに118人 初の3桁 新型コロナ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです