メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

新たな解決策模索…「帝国の慰安婦」朴氏、無罪主張

朴裕河教授=藤井達也撮影

ソウル東部地裁

 【ソウル大貫智子】慰安婦問題に関する著書「帝国の慰安婦」で元慰安婦の名誉を傷つけたとして、名誉毀損(きそん)罪で在宅起訴された韓国・世宗(セジョン)大の朴裕河(パク・ユハ)教授の事実上の初公判が20日、ソウル東部地裁で開かれた。朴氏側は「問題が長い間解決されていない中、新しい見方で解決策を模索しようとしたもので、名誉毀損には当たらない」と、無罪を主張した。

 朴氏は19日、日本の裁判員裁判に似た「国民参与裁判」の適用を地裁に申請。無作為に選ばれた陪審員が有…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  4. ORICON NEWS 指原莉乃、松本人志の“問題発言”に反応「干されますように!!!」
  5. 技能実習生 愛知・青果卸、ベトナム人21人に「解雇」 支援者「不当」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです