メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「18歳選挙権」で文科省が新通知 高校生だって、政治に関わりたい!

安保法制の廃止を訴え、週末でにぎわう表参道をデモ行進する高校生ら=東京都渋谷区で2015年12月19日午後4時16分、後藤由耶撮影

 「18歳選挙権」が実現し、夏の参院選ではいよいよ、高校生が1票を投じる。これを受け、高校生の政治活動を禁じてきた文部科学省は昨年10月、新たな通知を出し、学校外に限って政治活動を認めた。半世紀ぶりの「政治活動」一部解禁は、ホントに高校生が政治に関心を寄せるきっかけとなるだろうか?【小国綾子】

 「えーっ! これまで高校生の政治活動は禁止されてたの!?」。4年制の通信高に通う斎藤優里彩(ゆりあ)さん(19)と妹で中学3年の乃愛(のあ)さん(15)は目を丸くした。アイドルグループ「制服向上委員会」のメンバーとして、全国の集会やデモに呼ばれては原発や安全保障関連法に反対する歌やダンスを披露している。デモに参加したこともある。

 高校生の政治活動を禁じた文部省(当時)の1969年の通知は、大学紛争時に高校でも学校封鎖などが起き…

この記事は有料記事です。

残り2362文字(全文2725文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです