メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

冷え対策に「温活」のススメ しっかり足守り、重ね着を

冬の「温活」スタイル

 この冬は暖冬かと思っていたら一転、雪交じりの冬らしい寒さが続く。つらい手足の冷えに悩まされるシーズンだ。「冷えは万病のもと」と言われるように、放置は禁物。最近はさまざまな方法で冷えを取って体を温める「温活」という言葉も耳にする。温活の効果的な方法を探った。【江畑佳明】

腹、首、背中がポイント/運動は下半身強化狙い/ショウガでポカポカに

 部屋では暖房が利いているのに手足は冷たいまま−−。そんな悩みを抱えた女性は少なくないだろう。ついカイロなどで温めたくなるが、冷え症に詳しい漢方専門医で帯山中央病院(熊本市)院長の渡辺賀子(かこ)さんは「実は、手先や足先を温めるだけでは、不十分なのです」と指摘する。その理由は冷えのメカニズムにある。

 そもそも冷え症とは何か。渡辺さんによると、一般に「通常は寒さを感じない程度の温度環境で、手や足など…

この記事は有料記事です。

残り1979文字(全文2347文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです