メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン制裁解除

「テロ支援拡大を懸念」イスラエル軍高官

 【エルサレム大治朋子】イスラエル軍高官が毎日新聞の取材に応じ、米欧の経済制裁が解除されたイランの動向について「テロ組織への武器支援などを拡大させることは疑いない」と懸念を表明。米欧などが核問題でのイランとの合意を優先し、イランによる「テロ支援の問題が脇に追いやられた」と強い不満を示した。

 制裁解除が発表された16日、軍基地でインタビューに答えた。高官は「イランが核兵器を入手する可能性は阻まれ、ここ1、2年はほぼ皆無になるだろう」と核合意に一定の評価を与えつつ、「(イランは)核兵器獲得の野心を捨てていない」と疑念を表明した。

 さらに、レバノンのイスラム教シーア派武装組織ヒズボラや、パレスチナ自治区ガザ地区を拠点とするイスラ…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文765文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  4. 参院選 21日に投開票 「改憲勢力」維持は厳しい情勢
  5. 宮田恒男遺作展 没後見つかった絵画50点 “青年”が生きた証し 山口 /山口

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです