メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキーバス転落

国の契約基準、計算せず 運行会社

 長野県軽井沢町のスキーツアーバス事故で、バスを運行した「イーエスピー」(東京都羽村市)が、国土交通省の調査に、ツアーを受注する際、契約額が国の基準の下限を下回る額かどうかを計算したことがないと説明していることが分かった。国交省は、安価な受注で安全運行にかかるコストが削減されないよう定められた基準をイ社が軽視していたとみて調べている。

 貸し切りバスの運賃は、走行距離や所要時間に応じて各地の運輸局が一定の基準を定め、上限と下限を公示し…

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文630文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  3. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  4. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  5. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです