徳島のクジラ

園児たち「がんばれ」 漁船で沖へ戻る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 20日午前9時ごろ、徳島県阿南市中林町の中林海岸の波打ち際で、打ち上げられた全長約10メートルのマッコウクジラを市職員が確認した。自力で動けない状態だったため、乾燥しないように警察官らが海水を掛けた。同日午後1時半ごろに潮が満ちたため、体に掛けたロープを漁船で引いて沖へ戻した。

 同日朝、市役所に男性の声で「クジラが打ち上がって潮を吹いている」と連絡があった。クジラは、潮…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

あわせて読みたい

注目の特集