メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキーバス転落

「80〜85キロで走行か」蛇行映像

 乗客・乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーツアーバス転落事故で、転落現場から約250メートル手前の定点カメラの映像に、センターラインからはみ出し、車体を傾けながらS字カーブを走るバスが映っていることが分かった。時速50キロ規制だが、専門家は「80〜85キロで走っていたとみられる」と指摘。県警軽井沢署捜査本部は、下り坂を走っていたバスが、少なくとも転落の約250メートル前には何らかの原因で速度が上がり、バランスを崩して蛇行、事故を起こしたとみて映像を分析している。【尾崎修二、巽賢司】

 事故があった国道18号「碓氷(うすい)バイパス」を管理する国土交通省が20日、映像を公開した。カメ…

この記事は有料記事です。

残り579文字(全文876文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  4. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです