メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日映画コンクール

大賞に橋口監督の「恋人たち」

「海街diary」で毎日映画コンクール女優主演賞の綾瀬はるかさん=長谷川直亮撮影

 第70回毎日映画コンクールは、日本映画大賞に橋口亮輔監督の「恋人たち」を、日本映画優秀賞に黒沢清監督の「岸辺の旅」をそれぞれ選んだ。受賞者・作には、2015年の日本と日本映画界を代表する顔ぶれが並んだ。

 橋口監督は自身の経験を反映させた7年ぶりの新作で、初の大賞。「作ってよかった」と笑顔を見せた。

 女優賞の主演と助演は、「海街diary」で4姉妹の長姉を演じた綾瀬はるかさんと、次姉の長沢まさみさんがそろって選ばれた。いずれも毎日映コンでは初受賞だ。

 しっかり者の長姉を好演した綾瀬さんは今までにない役柄に「こんな自分もいるのだと気付かされた。新たなスタートとなる作品」と振り返り、長沢さんも姉妹そろっての受賞に「本当の家族になったみたい」と喜んだ。

この記事は有料記事です。

残り1393文字(全文1720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  2. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  3. 玉城デニー沖縄県知事が入院 細菌性肺炎 PCR再検査の結果は29日ごろ判明

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです