メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

矢田部吉彦

鬱屈した魂伝わる 女優・江波杏子さん

 ガーンと腕をつかまれて、引き込まれるものが「恋人たち」にはありました。映画の中で描かれている日常は、悲劇的でもあり、喜劇的でもあります。橋梁(きょうりょう)点検という(主人公の)職業に、社会を下から見上げるというメタファーを重ねながら、鬱屈した人々の魂の有りようをきちんと伝えていました。監督、役者、スタッフのすさまじい力が注がれた、見る者を突き動かす映画でした。

 「岸辺の旅」は、深い湖のように静謐(せいひつ)な作品でした。生と死の間に境目がない世界に連れて行っ…

この記事は有料記事です。

残り1318文字(全文1569文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです