メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

We・農業

食べる・つながる 準町営で新しい特産品に 糖度高い完熟トマト 東京・日の出 /東京

ハウスの中で育つトマトを見つめる秋山さん=日の出町で

 <Work the Earth>

 東京都の西部、人口1万7000人の日の出町。ここで作られている完熟トマトは、糖度が高いのが売り物だ。ハウス栽培で他の産地とは出荷時期をずらして新しい町の特産品を狙う。【黒川将光】

 「みずみずしいでしょう」。同町で11年間、トマトを作っている秋山晴雄さん(76)が赤くなった実を見せてくれた。食べてみると、酸っぱさが抑えられ、甘さがある。

 同町でトマト栽培が始まったのは1978年ごろ。町は山あいに位置するため、夕方から急激に気温が下がる…

この記事は有料記事です。

残り969文字(全文1205文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 体育館トイレ個室の壁が倒壊 女性下敷きで重傷 香川
  4. AAA浦田容疑者逮捕 所属事務所が公式HPで謝罪
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです