メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電車と青春21文字のメッセージ

21駅結ぶ、初恋の21文字 あすから運行「石坂青春号」 /滋賀

21文字メッセージのラッピングがされた電車=大津市錦織2で、竹下理子撮影

 京阪電鉄石山坂本線(石坂線)の沿線に多数の学校が集まっていることにちなんで始まった「電車と青春21文字のメッセージ」の第10回の受賞作品が発表された。最優秀の石坂洋次郎青春賞は、愛知県の志村紀昭さん(51)が受賞。地元からは大津市立粟津中の井田菜摘さん(15)の作品が初恋賞(優秀)に選ばれた。最優秀、優秀の4点などは21日、車体にラッピングされ、「石坂青春号」として23日〜2月14日に運行される。【山本直】

 石坂線(14・1キロ、21駅)を生かしたまちづくりに取り組んでいる「石坂線21駅の顔づくりグループ」などが昨年9月9日〜11月10日、「初恋・これから(未来)」をテーマに作品を募集。全47都道府県から4603点の応募があり、2次にわたる審査と歌人の俵万智さんによる最終審査を経て最優秀1点、優秀3点、入賞20点、入選76点が決まった。

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. 増える経路不明「ぎりぎりの状況」 東京では感染者の半数以上 新型コロナ

  4. 飼い主から猫に新型コロナ感染 ベルギー 香港では犬の感染例

  5. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです