メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外1票の格差訴訟「違憲状態」 高松高裁判決
ラグビーW杯

19年日本大会、別府にキャンプ誘致要請 24〜28日市長らNZ・ロトルア市訪問へ /大分

 別府市は、姉妹都市であるニュージーランドのロトルア市へ長野恭紘市長ら8人の訪問団を派遣する。2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会のキャンプ地として、強豪のNZ代表チームの誘致を要請するのが主な狙い。県によると、キャンプの誘致に手を挙げている県内の自治体は大分市をはじめ複数あるが、誘致目的で相手国を訪問するのは初めてという。【大島透】

 派遣は24〜28日で、市議会の堀本博行議長や西謙二・県ニュージーランド友好協会長らが参加する。女性…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです