メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会、別府にキャンプ誘致要請 24〜28日市長らNZ・ロトルア市訪問へ /大分

 別府市は、姉妹都市であるニュージーランドのロトルア市へ長野恭紘市長ら8人の訪問団を派遣する。2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会のキャンプ地として、強豪のNZ代表チームの誘致を要請するのが主な狙い。県によると、キャンプの誘致に手を挙げている県内の自治体は大分市をはじめ複数あるが、誘致目的で相手国を訪問するのは初めてという。【大島透】

 派遣は24〜28日で、市議会の堀本博行議長や西謙二・県ニュージーランド友好協会長らが参加する。女性…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです