メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レコード

針メーカー社員、魅力伝える プレーヤー修理も

レコードの収集やプレーヤーの修理に力を入れる伊藤文也さん=山形県天童市で、藤井達也撮影

 インターネットを通じて手軽に音楽配信が受けられる中、歌手の福山雅治さんや、きゃりーぱみゅぱみゅさんが曲を発表するなどレコードの人気がじわじわと広がっている。日本レコード協会によると、2015年1〜11月のレコードの生産金額は前年同期比86%増と、伸び率はCDやブルーレイなどを大きく上回る。ダイヤモンドを用いたレコード針の生産を日本で唯一手掛ける「ナガオカ」(山形県東根市)の社員、伊藤文也さん(47)=同県天童市=は個人としてもレコードやプレーヤーの収集、修理を通じてレコードの魅力を伝えようと、日々励んでいる。【藤井達也】

 伊藤さんは1995年入社。現在は針がレコードの溝をなぞることで振動を電気信号に変換する部品「カート…

この記事は有料記事です。

残り828文字(全文1142文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです