メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキーバス転落

直前80キロ走行 ギアはニュートラル

 乗客・乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーツアーバス転落事故で、県警軽井沢署捜査本部がバスの運行記録計(タコグラフ)の記録を調べた結果、バスの速度は転落直前、時速80キロ前後に達していたことが、捜査関係者の話で分かった。現場道路の制限時速は50キロ。下り坂で運転手に何らかのトラブルが起きたか運転操作を誤り、速度超過に陥ったとの見方を強めている。乗務していた運転手2人は死亡しており、事故原因解明には時間がかかりそうだ。事故は22日、発生から1週間を迎えた。

 また、ギアがニュートラルになっていたことも車体検証で判明し、捜査本部はどの段階でなったか調べる。ニ…

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文875文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです