メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
北の書棚

『彫刻家 田嶼碩朗』 /北海道

 (山崎貞子著、共同文化社)

 有名な北海道大のクラーク像を制作した田嶼碩朗(たじませきろう)。氏の四女で札幌市在住の著者が、日本の近代美術史に大きな足跡を記した北海道ゆかりの彫刻家の生涯とその実像に迫る。

 田嶼は福井県旧三国町(現坂井市)の出身。故郷で木彫を学び、上京して東京美術学校(現東京芸術大)彫塑科に入学し、正木直彦校長、高村光雲教授らに師事した。在学時から卓越した才能を発揮…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです