メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラク

「クルド治安部隊などアラブ系住民の数千軒破壊」

クルド人自治区

 【ワシントン和田浩明】国際人権団体「アムネスティ・インターナショナル」は20日、イラク北部のクルド自治政府の治安部隊などが、過激派組織「イスラム国」(IS)から奪還した村で、アラブ系住民の住居数千軒を「敵に協力した」との理由で破壊していると発表した。

 IS掃討作戦の一環としてクルド自治政府を支援する米国のトナー国務省副報道官は20日、「極めて深刻に受け止めている」と述べ、内容を精査していることを明らかにした。IS支配地が解放された際に犯罪行為や仕返しが行われないよう、「全ての民間人の安全が保障されるべき…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文639文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  4. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
  5. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです