メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

琴奨菊 小学校から知る相手に思わぬ不覚

豊ノ島(左)にとったりで敗れた琴奨菊=東京・両国国技館で2016年1月22日、宮間俊樹撮影

 大相撲初場所は13日目の22日、東京・両国国技館で行われ、全勝だった琴奨菊が2敗の豊ノ島に不覚を取り、鶴竜との横綱対決を制した白鵬と1敗で並んだ。

          ◇

 琴奨菊が豊ノ島に転がされた。「横綱に3連勝したのに、どうして平幕に」と思う向きもあるだろう。だが、これぞ相撲。無心で挑むことのできた横綱との取組と違い、小学校から知る同期入門力士の豊ノ島との対決。全勝の大関は平常心ではいられなかった。

 立ち合いは五分。琴奨菊は相手の左差しを嫌って右脇を締め、左おっつけで出たが、豊ノ島が機敏にその右腕をとったり。足を送れなかった大関は前のめりに崩れ、勢い余って土俵下へ落ちた。琴奨菊は「一番いい立ち合いをしようと執着しすぎたかな」と気合の空回りを敗因に挙げた。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  3. ファンの存在の大きさを実感した1年 巨人・中川皓太投手

  4. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』日本アニメ初、ドルビーシネマ版上映決定

  5. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです