メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・あきた

藤里町社会福祉協議会会長・菊池まゆみさん /秋田

藤里町社会福祉協議会会長・菊池まゆみさん

 ひきこもりの若者に対する支援で全国に名をとどろかせる藤里町社会福祉協議会。昨年10月、その会長に就任した。現場のキャリアが長かっただけに、気さくで偉ぶったところは全くない。「くたびれたオバサン」と自らを著書で評したこともある。

 2010年にスタートした「こみっと支援事業」は、まずひきこもる人たちに家庭訪問を繰り返し、今行っている就労支援事業を紹介する。カウンセリングや相談活動で「原因」を探りはしない。彼らが興味を持って家を出てくれば、福祉の拠点「こみっと」で、一緒に事務補助や農作業、そば打ちに取り組む。

 「彼らが求めるのは、ほんの少しのバックアップだけ」。開始から5年が過ぎ、当初声をかけた113人の多くは職を得て、地域社会を支えるマンパワーとなっている。

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文1022文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファーウェイ大型施設で大規模火災 中国・広東省 スマホ事業への影響懸念

  2. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  3. 横浜・野毛の象徴 樹木希林さん実家の居酒屋「叶家」が27日に閉店

  4. くらしナビ・ライフスタイル 「愛の不時着」12の疑問/上 ドラマで注目、北朝鮮の現状は

  5. 特集ワイド 北朝鮮、コロナ禍で金王朝に異変? トップ女優、謎の復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです