メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

医学研究費、どこから?=回答・河内敏康

民間に多く頼る 利害関係に配慮不可欠

 なるほドリ 大学が医学の研究をするためのお金はどこから出るの?

 記者 日本では国だけでなく、企業など民間に多くを頼っています。大学など88機関を対象にした東京医科歯科大などの調査(2011年度)によると、国などの公的資金と民間資金の割合はほぼ同じでした。また、民間資金の約6割を占める「奨学寄付金(しょうがくきふきん)」は、研究費や学会への参加費などに多くが使われています。公的資金が多い米国と違い、日本は民間からの資金がなければ研究が立ち行かなくなる恐れがあると言われます。

 Q でも、研究者がお金をくれた企業のために研究したり、企業に都合のいい成果を出したりするんじゃないかと疑われない?

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アフガン撤収7年 豪軍39人殺害、徹底捜査 政府、独立機関を設置

  2. 新型コロナ PCR検査拒否に罰則 都民フ、条例案提出へ

  3. プロ野球 日本シリーズ ソフトバンク4-0巨人(その2止) 巨人、暗雲の無限列車 13年第7戦から8連敗

  4. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  5. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです