メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 官民ファンド利用、メリットは?=回答・中井正裕

企業の信用力高まる 安易な救済が副作用

 なるほドリーマン君 シャープの液晶事業再建(えきしょうじぎょうさいけん)に官民ファンドの産業革新機構(さんぎょうかくしんきこう)が名乗りを上げているようだけど、どんな組織?

 記者 官民ファンドは、政府と民間金融機関などが出しあったお金を元手に、民間事業に必要なお金を提供(投資)したり、融資(ゆうし)したりする組織です。法律に基づいて設置され、お金の使い道(運用)は地域活性化や次世代産業育成などに特定されています。産業革新機構はその一つで、政府が2860億円、民間が140億円を出して2009年に設立しました。金融機関や官庁などから集めた約120人のスタッフが、成長しそうな技術を持っている企業などを発掘し、社長経験者や学識経験者(がくしきけいけんしゃ)らで作る委員会が決定します。政府の信用で金融機関からお金を調達し、運用能力は2兆円。韓国や中国などの企業を相手に苦戦する液晶事業の再編も主導しており、ソニー、東芝、日立製作所の中小型液晶事業を統合した「ジャパンディスプレイ」には12年に2000億円を出資、既に保有株式の一部を売却し、700億円の利益を得ました。昨年9月末時点の投融資残高(とうゆうしざんだか)は約6300億円です。

この記事は有料記事です。

残り1256文字(全文1795文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 河井前法相・案里夫妻 潔白なら「捜査中」でも説明可能

  4. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  5. 新型肺炎 中国の死者計56人に 発症者は1975人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです