メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 C級2組 永瀬六段、絶妙の受けで快勝 6期目、昇級望みつなぐ

 <C級2組 永瀬拓矢六段VS及川拓馬六段>

 今期順位戦の最激戦区となったC級2組の9回戦が14、15日に指された。一番の注目は、6勝1敗で首位の及川拓馬六段(28)と、永瀬拓矢六段(23)の対戦だ。及川は昇級争いをする棋士の中では最上位なので、有利な位置にいる。

 一方、永瀬は新人王戦や加古川青流戦での優勝など抜群の実績を誇るが、順位戦では苦戦していて今期が6期目。5勝2敗なので、ここで負けると昇級は絶望になる。

 永瀬の誘導で横歩取りの最新形に。激しい攻め合いとなり第1図を迎えた(便宜上先後逆)。及川が[後]4…

この記事は有料記事です。

残り1132文字(全文1390文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです