メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『文化運動年表 明治・大正編』=浦西和彦・著

 (三人社・1万9440円)

 中村太八郎、片山潜らが社会問題研究会を組織した明治三〇年から大正末(昭和元)年までの、文化運動にかかわる事項を編年順に記載。時代を映し出す大冊だ。明治三一年三月二〇日、活版工同志懇話会、組織。四月五日、同会七名が解雇され、深川の印刷職工が同盟罷業に入るも失敗、懇話会消滅。明治三八年二月、岩藤思雪(いわとうしせつ)(作家岩藤雪夫の父)らが岐阜平民会を結成。同月、有島武郎が平民新聞に寄稿し…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  2. 文科省、保護者の確認「ハンコなし」で 家庭への連絡オンライン化促す

  3. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  4. 83年国会答弁、内閣府「維持か答えるの困難」強弁 野党ヒアリング詳報

  5. 「絶対漏らすな」町長は言った 核のごみ処分場 応募し撤回、東洋町の教訓

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです