メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石油ファンヒーター

台湾で人気の家庭用製品は新潟製

ダイニチ工業が台湾に輸出している石油ファンヒーター=同社提供写真

現地で修理、信頼を獲得

 ダイニチ工業が製造・販売している家庭用石油ファンヒーター「ブルーヒーター」が台湾で、富裕層を中心に人気を集めている。沖縄より南に位置する台湾では通常、暖房器具を使用する必要はほとんどないというが、同社は2014年度、約5000台のヒーターを現地に輸出した。沖縄で業界全体で販売されているファンヒーターは年間約1000台といい、5倍を台湾で売った計算だ。

 台湾の富裕層は夏の暑さをしのぐため、台北周辺の標高300〜500メートル程度の高地に自宅を構える人…

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文1014文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです