貿易赤字

10兆円縮小、原油安と円安…15年2.8兆円

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
貿易収支の推移(2015年は速報値)
貿易収支の推移(2015年は速報値)

 財務省が25日発表した2015年の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2兆8322億円の赤字となった。赤字は東日本大震災が発生した11年から5年連続だが、赤字額は過去最高だった14年の12兆8161億円から77.9%(約10兆円)減り、震災後初めて減少に転じた。原油価格の下落で輸入額が減ったのに加え、円安を背景に自動車などの輸出が増加基調を維持したことも寄与した。

 輸入額は前年比8.7%減の78兆4637億円となり、6年ぶりに減少した。通年平均の円相場が1ドル=121円と前年から14.9%下落したが、原油安や暖冬見込みを受けて原粗油の輸入が数量ベースで同2.3%減、輸入額だと同41%減の8兆1836億円に縮小した。輸出額は同3.5%増の75兆6316億円となり、3年連続で増加した。欧米向けの自動車や、アジア向け半導体などが好調だった。ただ、中国の景気減速な…

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文912文字)

あわせて読みたい

ニュース特集