メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
寒波

「いつ動けるのか」疲れ切り…愛媛・雪で立ち往生

 西日本を襲った厳しい寒さは、普段雪に慣れていない地域に大きな混乱をもたらし、愛媛県八幡浜市では路面凍結で車やトレーラーが24日から次々に立ち往生した。ドライバーらは時折吹雪が舞う中で不安な一夜を過ごした。

 同市の国道378号「磯崎(いさき)トンネル」(長さ約540メートル)周辺では、寒さが峠を越えた25日午前も時折吹雪が舞い、立ち往生した車21台のドライバーらは「いつになったら動けるのか」と疲れ切った表情だった。

 同県伊方町三机(みつくえ)のトラック運転手、森田直人さん(28)は、家具を載せるため同県伊予市から…

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文728文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです