メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

道東

世界的聖地に 「エコツーリズム構想」検討開始 野鳥観光、売り込み /北海道

オオワシなどの野鳥を撮影に来たフランス人(左の2人)ら=根室市の風蓮湖で

 道東を世界レベルの観光地に育て上げようという「道東エコツーリズムアイランド構想」の検討が、旅行業界や地元経済界などを中心に始まった。旅行産業の世界的な動向を見据え、世界的なエコツーリズムの聖地を目指すという。【本間浩昭】

欧州から熱視線

 「実に神秘的な鳥だ」。低気圧による強風が吹き荒れた20日朝。湖に張った氷の上にたたずむオオワシに、フランス人のマディ・ジェラードさん(68)とボルベアゲン・デイビッドさん(57)が望遠レンズを向けた。

 体長1メートル前後、翼開長約2・4メートルもある巨大な猛禽(もうきん)類に、2人は「黒ずくめの体に…

この記事は有料記事です。

残り1085文字(全文1354文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. ORICON NEWS 松方弘樹さんの息子・仁科克基、父の“親友”梅宮さん追悼「親父と天国でまた大好きな釣りを2人で」

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです