メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア自転車競技選手権

修善寺小の3年生21人、参加国・地域の手旗振り応援 伊豆市 /静岡

手旗を振り選手を応援する修善寺小3年生=伊豆市大野の日本サイクルスポーツセンター・伊豆ベロドロームで

 日本サイクルスポーツセンター(伊豆市大野)の伊豆ベロドロームで26日、「アジア自転車競技選手権大会」トラック競技が始まった。2020年東京五輪の自転車競技会場に選ばれたこともあり、地元の小中高校14校は「一校一国運動」に取り組んでいる。この日は伊豆市立修善寺小の3年生21人が、参加国・地域の国旗の手旗を振りながら、声を限りに応援した。

 最初の種目は、1チーム4人で先頭を交代しながら4000メートルを走りタイムを競う団体追い抜き(チー…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです