メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電動一輪車

豊郷のベンチャー企業が開発 今秋にも一般販売 「地方を元気に」高齢者ら生産担う /滋賀

「ワンホイール」のハンドルを握る森田社長=滋賀県豊郷町で、田中将隆撮影

 重心移動によって動きを操作する電動一輪車「ONEWHEEL(ワンホイール)」を豊郷町のベンチャー企業が開発した。「夢の乗り物」として話題を呼んだ「セグウェイ」が二輪なのに対し、こちらは一輪だが、コツさえつかめば運転は簡単という。既にテスト用の試作品として大学の研究機関などに200台以上を販売。改良を加えて今秋にも一般向けに売り出す予定だ。【田中将隆】

 ワンホイールは、一輪車のタイヤ幅を大きくし、ハンドルを付けたような形状で、最高速度20〜30キロ。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです