今年の景気

「悪化」55%、アベノミクス信頼度揺らぐ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

日生調査

 日本生命保険が26日発表した「2016年の抱負・期待」に関する調査によると、今年の景気について「悪くなる」と回答した人が55.6%に上り、昨年の調査から31.8ポイントも悪化した。安倍晋三首相への期待も減少しており、アベノミクスへの信頼度が揺らいできたことが浮き彫りになった。

 景気が昨年より「良くなる」との回答は前年比5.9ポイント減の23.6%、「変わらない」は同25.9ポイント減の20.8%だった。「今年最も活躍を期待する有名人」の2位に首相が選ばれた。…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

あわせて読みたい

注目の特集