メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特殊詐欺

被害6年ぶり減 宅配便摘発強化 昨年476億円

特殊詐欺被害の推移

 警察庁は28日、振り込め詐欺など特殊詐欺について、全国の警察が2015年に把握した被害額が476億8000万円で、過去最悪だった前年より16%減ったと発表した。被害が増えていた宅配便などで現金を送る方法への対策は一定の効果を上げたものの、被害総額は依然として高水準にある。逮捕・書類送検されたのは前年比29%増の2552人で、統計を取り始めた04年以降で最多だった。

この記事は有料記事です。

残り948文字(全文1132文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです