メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

関市、キャンプ地立候補へ 来月4日に準備委発足 /岐阜

 2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップ(W杯)に出場するチームのキャンプ地に、関市が立候補する。尾関健治市長が27日に表明した。2月4日に中村繁副市長を委員長に関市ラグビーフットボール協会の関係者ら計16人で誘致準備委員会を発足させる。

 キャンプ地はチームが大会期間中に滞在しながら練習や調整を行う拠点となる。大会組織委員会が選定する。07年フランス大会では出場チームがキャンプ地を1カ所に決めて試合会場に通う方式だったが、11年ニュージーランド大会と15年イングランド大会では全チームが試合会場となる都市周辺を拠点にして練習・調整を行う「移動式」を採用。日本大会は「移動式」になるとみられる。16年春以降に大会組織委員会が「…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 特集ワイド 衆参同日選、可能性探る 毎日新聞専門編集委員・与良正男×ジャーナリスト・鈴木哲夫氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです