メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警察職員

セクハラや盗撮…処分で一番多い「異性関係」

 警察庁は28日、2015年1年間に全国で懲戒処分を受けた警察官ら警察職員が293人だったと発表した。前年比7人減。処分理由別ではセクハラや盗撮など「異性関係」が最多の113人(前年比33人増)に上った。

 処分の内訳は、免職35人(前年同数)▽停職44人(前年比24人減)▽減給148人(同14人増)…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. トヨタがルマンV3、中嶋一貴らの8号車 小林可夢偉らの7号車が3位

  3. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  4. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  5. 「メンバー意向尊重し『少年隊』の名は残すことに」 錦織さん、植草さん退所 ジャニーズ事務所の「報告」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです