メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警察職員

セクハラや盗撮…処分で一番多い「異性関係」

警察庁発表の15年1年間

 警察庁は28日、2015年1年間に全国で懲戒処分を受けた警察官ら警察職員が293人だったと発表した。前年比7人減。処分理由別ではセクハラや盗撮など「異性関係」が最多の113人(前年比33人増)に上った。

 処分の内訳は、免職35人(前年同数)▽停職44人(前年比24人減)▽減…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 新潟女性殺害 複数箇所刺され失血死 「合唱部で活躍」同級生惜しむ

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです