地球

我々の世代は…新たな地質年代「人新世」に突入か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
主な地質年代
主な地質年代

国立科学博物館で国際シンポジウムが29日から

 核開発など人間活動の影響で地球は新たな地質年代「人新世」に突入したのか−−。そんなテーマの国際シンポジウムが29日から、東京都台東区の国立科学博物館で初めて開かれる。大量のプラスチックや核実験による放射性降下物など、地球に半永久的な痕跡を残す現代文明を問い直す試みだ。

 地質年代は、化石など地層や氷床に刻まれた痕跡によって定められ、三葉虫が登場した古生代カンブリア紀、恐竜が繁栄した中生代ジュラ紀や白亜紀などに区分される。現在は258万年前に始まった新生代第四紀の「完新世」と定義される。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文612文字)

あわせて読みたい

注目の特集