米アップル

高成長に陰り iPhone売り上げ横ばい

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン清水憲司】米アップルが26日発表した2015年10〜12月期決算では、アップルの好業績を支えてきたスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売失速が浮き彫りになった。中国の景気減速などが背景にあり、16年1〜3月期の売上高は13年ぶりの前年割れを予想。アップルの高成長に陰りが出てきた。

 15年10〜12月期は売上高が前年同期比1.7%増の758億7200万ドル(約8兆9800億円)。最終(当期)利益も1.9%増の183億6100万ドルとともに過去最高を記録した。

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文786文字)

あわせて読みたい

注目の特集