零戦

機体を復元 鹿児島県の海自鹿屋航空基地で試験飛行

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
鹿屋航空基地上空を試験飛行する復元された零戦=鹿児島県鹿屋市の海自鹿屋航空基地で2016年1月27日午後3時20分、代表撮影
鹿屋航空基地上空を試験飛行する復元された零戦=鹿児島県鹿屋市の海自鹿屋航空基地で2016年1月27日午後3時20分、代表撮影

 旧日本海軍の主力戦闘機だった零(ゼロ)式艦上戦闘機「零戦」を復元した機体が27日、鹿児島県鹿屋市の海上自衛隊鹿屋航空基地で試験飛行した。

 東京のイベント企画会社が主催した。この零戦は1970年代にパプアニューギニアのジャングルで破損状態で発見され、購入した米国人らが設計図を基に忠実に復元。現在はニ…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

あわせて読みたい

注目の特集