メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

となりの障害

難聴になって/取材後記 もっと心やすく暮らし、働ける方法を探っていきたい

毎日女性会議(3期)に参加した難聴の女性たちが作った動画のワンシーン。感音性難聴者の聞こえ方について知ることができる=Clear Japan提供

 聞こえづらい、言葉が出にくい、見えづらい−−。日常生活に支障がありながら外見上の特徴がないため、周囲にいても気づかれにくい障害を持つ人たちがいます。その一つである難聴をテーマにした連載「となりの障害 難聴になって」を、1月27日から3回、くらしナビ面で掲載しました。併せて、ニュースサイトで、関連インタビューなども紹介しました。担当記者2人とデスクが、連載を通じてそれぞれ考えたことをお伝えいたします。

この記事は有料記事です。

残り2159文字(全文2361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです