メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊外食倶楽部

ぐるなびデータから 活イカ料理、都心部で注目 /東京

 スルメや塩辛、刺し身など、日本人の食生活におなじみのイカ。国内漁獲量が最も多いスルメイカから、富山県のホタルイカ、沖縄県のソデイカなど、国内で食べられているのは25種類前後だそうです。

 加工された状態で出回ることが多いイカですが、取れ立てを生きたままさばく「活イカ」は、身が透き通り、コリコリとした歯ごたえが特徴。これまでは水揚げされる地元でしか味わえなかった活イカ料理が、都心部で注目を集めています。

 飲食店情報検索サイト「ぐるなび」で活イカ料理を掲載している飲食店の数は、この1年間で1・5倍。東京…

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文924文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  2. 汚泥 解体工事で 6立方メートル流出か 県中山間農業研支所 /岐阜
  3. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  4. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  5. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです