メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

We・農業

食べる・つながる 軟らかく鍋にぴったり 新産地、茨城の坂東ねぎ /東京

集荷されたばかりの「鍋ネギ」=茨城県坂東市のJA岩井・野菜予冷センターで

 <Work the Earth>

 関東でネギの産地といえば、埼玉の深谷、群馬の下仁田が古くからの有名どころ。西では京都の九条ねぎが際立つ。そんな老舗に交じって新産地、茨城県坂東市の坂東ねぎが気を吐く。【若狭毅】

 坂東ねぎの歴史はそう古くない。生産量で深谷に次ぐ2位となったのは2004年のこと。今では、5〜7月出荷の夏ネギとして全国1位を維持するようになったが、いかんせん知名度は今ひとつだ。

 13年に「全国ねぎサミット」を坂東市で催したり、昨年は地元の創作和菓子の名店「すずき」が、「坂東ね…

この記事は有料記事です。

残り946文字(全文1193文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです