メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一筆啓上賞

大賞5作品を発表

 日本一短い手紙のコンクール・第23回一筆啓上賞(福井県坂井市、丸岡文化財団主催)の選考結果が29日、発表された。今回のテーマは「うた」で、手紙形式の40字以内。2万7657作品の応募があり、大賞5作品を含む入賞40作品が決まった。【岸川弘明】

 「母」へ「おべんとおべんと嬉(うれ)しいな〜と歌いながら僕の嫌いなものを詰めるのはやめてください。」=横浜市、高田歩武さん(14)

 「おかん」へ「おい、おかん。うたっとるときの声でおとんの電話にでてやれよ。」=福井市、大丸智樹さん(16)

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、杉田氏発言巡り「政治家は自ら襟を正すべきだ」

  2. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ゴーン被告逃亡の手助けした米国人2人の身柄、日本に引き渡しへ 米当局と合意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです