国立成育医療研

妊娠前の不安に答えます…専門外来を開設

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 妊娠を控えた女性やカップルの相談などに応じる専門外来を、国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)が今月、開設した。晩婚化などで高齢出産や持病を抱えての妊娠が増えているほか、小児期に重い病気を経験した人が成長し、妊娠・出産に悩むケースが出ているが、妊娠前に相談できる場は少ない。出産を考えている女性やカップルの幅広い支援を目指すという。

 同センターは、専門外来の主体となる「プレコンセプションケアセンター」を昨年11月に設立し、今月から本格的に業務を始めた。妊娠前のすべての女性やカップルの健康状態を改善させ、生まれる子も含めた長期的な健康増進につなげることが目的。

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文777文字)

あわせて読みたい

注目の特集