浦安市長

少子化対策と「出産適齢期発言」の真意とは

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答える浦安市の松崎秀樹市長=浦安市役所で2016年1月20日、小林多美子撮影
インタビューに答える浦安市の松崎秀樹市長=浦安市役所で2016年1月20日、小林多美子撮影

 千葉県浦安市の松崎秀樹市長(66)が、11日に開催された成人式のあいさつで「出産適齢期」について発言したことが波紋を呼んでいる。松崎市長が出産適齢期は18〜26歳と述べたのに対し、日本産科婦人科学会は14日に「学会として、18〜26歳を指すと定義した事実はない」とのコメントを発表した。発言の意図や同市の少子化対策について聞いた。【聞き手・小林多美子、山田泰蔵】

この記事は有料記事です。

残り1002文字(全文1184文字)

あわせて読みたい

注目の特集